yurihime

ついに2020のコミック百合姫が幕を閉じてしまった。

yunがめずらしくしゅうしゅうよくをだしたおかげでタダでまんががよめた。さいこー。

らいげつもかえばいいのに。いっしょうあつめればいい。

今年はやけにソソられるコンセプトなデザインでしたもんで。

もともと表紙やってた事務所のデザインはぜんぶツボなんだけどね。

今年は去年と違ってストリートカルチャーというか、ピープス系っていうの?そういうノリが強くて引き寄せられたよ。

イラストもはまってるよね。

7月号から若干退廃的な雰囲気が出始めて最後はmemento moriときたのは想像つかなかったけど。

(よくしゃべるなこいつ)

どのひょうしがいちばんよかった?

1月号と10月号!1月号みて集めること考えたからね〜。

ギリギリ読めない攻めたロゴタイプとか大好物なもんで。

2月号・3月号も実験的なロゴだったからずっと12月号までこのネタが続くかとワクワクしてたんけどね。そうはいかなかった。

あ、5月号のタギングもよかった!

(ほんとよくしゃべるなこいつ)

らいげつはかわないの?

ちゅうだんされてつづきがきになるわたしのきもちいずこ

かわないかなぁ。目的は表紙のデザインを1年間追い続けることだったから。

じゃあ、ゆりひめいっさつ1,000えんとして、らいねんの“まんがあにめよさん”は12,000えんぶんプラスということで。

は?