故yueni,故yueni /初音ミク

みく様復活した。

わたしはもはやみくちん使いの身になった。

CFMの呪縛もくらった✡

・・・。

マイルドな歌詞になっててよかったよ。

最近読んだマンガがもととなっている。設定というか目線だけ。

まぁ内容よりも、いかに日本語でジャージーなチョップをやるかという目的で歌をかんがえたよ。

具体的に?

いままでどおりラップ調なとこは12分割(3連)だけど、チョップで使うところは16分割に戻してる。

(…..専門用語がわからない)

こっちのほうがスピード出た感じするし、1音1文字で消費してくる日本語を多くつめこめてる感じがでる(きがする)

がしかし、みくちんってモゴモゴしてるからあんま早くするともはや何をいってるのかわからなくて。

確かにもっと機械的な声のみく様とかいるし、それらと比較すると発音が優しめだよね。

V4XのSweetってタイプのみくちんをつかってるのですが、優しい発音の代償にモゴモゴする。

だからプラグイン刺しまくったりbus送り多重構造の果て、どうにかならんかと模索してる。

試行錯誤してんね。

でもこのタイプきにいってるよ。デモ版つかってこれ聞いて買ったくらいだしね。
これなかったらみくちんは使ってない。

Lyrics/歌詞

 
 思い込みは とうに捨てた
 はずなのに寄せる波と水面 きらめきに手招き
 
 故に僕は夏に負けた
 
 また空回り
 せめて胸に焼き付けてと沈む夕日
 

 “我慢ならないなら今取り返してよ”
 “やり返してよ”
 

 澄ました目 見つめる君の裏側
 勘違い どうしたい?
  
 選択肢と踊る幻覚

 試されてる
 故に僕は夏と海が嫌いだ
 

 淡い過去は とうに捨てた
 はずなのに寄せる肩と夜風 波音になりゆき

 故に僕は夏に負けた

 また空回り
 苦し紛れ醸し出したゆるい空気